「見える」和「見られる」

「見える」・「見られる」在很多情况下,两者是可以互用的:

あの山に登ればお寺が見える。/登上那座山可以看见寺庙。()

あの山に登ればお寺が見られる。/登上那座山可以看见寺庙。()

60歳だが30歳にしか見えない。/60岁了看起来只有30岁。()

60歳だが30歳にしか見られる。/60岁了看起来只有30岁。()

但是有些时候两者又不能互用:

インターネットで無料で相棒というドラマが見られる。/在网上可以免费看名为相棒的电视剧。()

インターネットで無料で相棒というドラマが見える。(×)



关于「見える」和「見られる」的不同,从两者的日语解释中就可以体会到。

見える:物を見る能力があって、目の前に障害物がなく、何かに邪魔されずに自然に目に映ること。/有看见东西的能力,眼前没有障碍物,没有阻碍地自然而然的映入眼帘。

見られる:自然に目に映ることではなく、自分の意思で何かを見るのを選択する。/不是自然而然的映入眼帘,是凭自己的意志去选择看什么。

所以「見える」表示客观性的“能看见”,「見られる」表示主观性的“能看见”。


两者区别如下:

1.在表示视觉所具有的功能时,只能用「見える」不能用「見られる」;

猫は夜でも目が見える。()/猫夜晚也能看得见。

猫は夜でも目が見られる。(×)

2.在表示某种前提条件下或某种环境下能够看到的某种事物或现象时,只能用「見られる」,不能用「見える」;

学生に見える問題(×)

学生に見られる問題()/学生能看到的问题

3.表示值得看,有看的价值的时候,只能用「見られる」,不能用「見える」;

最近見られる番組がない。()/最近都没有值得看的节目。

最近見える番組がない。(×)

4.在表示被动语义时只能用「見られる」,不能用「見える」

先生に見られてもいい()/被老师看见也无所谓

先生に見えてもいい(×)

「聞こえる」和「聞ける」的区别和联系与「見える」和「見られる」的很相似哦!

推荐阅读更多精彩内容