诸君

诸君,请你们记住,你们之所以觉得世界不公平,觉得世界很可恶,觉得女人都不理自己,觉得自己的思想不被人理解,那一切的缘由都是因为——

你们没有钱!

在这个资本主义的狗屁世界里,钱就是一切!

当你没钱之时,你的学识会成为酸腐,你的勇气会成为莽撞,你的爱好会成为浪费时间的破烂。

当你有钱之后,你的乖僻会成为高冷,你的暴脾气会被称为霸道,你的嗜好会成为雅致。

这从来就是一个结果论的狗屁世界。

人要做成一件事情,是要舍弃感情的。前进,前进,不择手段地前进。

去掠夺金钱吧,当今之世,唯此才是生路。

諸君 私は戦争が好きだ

诸君,我喜欢战争!

諸君 私は戦争が好きだ

诸君,我很喜欢战争!

諸君 私は戦争が大好きだ

诸君,我最喜欢战争了!

殲滅戦が好きだ

我喜欢歼灭战!

電撃戦が好きだ

我喜欢闪电战!

打撃戦が好きだ

我喜欢打击战!

防衛戦が好きだ

我喜欢防卫战!

包囲戦が好きだ

我喜欢包围战!

突破戦が好きだ

我喜欢突破战!

退却戦が好きだ

我喜欢退却战!

掃討戦が好きだ

我喜欢扫荡战!

撤退戦が好きだ

我喜欢撤退战!

平原で 街道で

在平原!在街道!

塹壕で 草原で

在战壕!在草原!

凍土で 砂漠で

在冰原!在沙漠!

海上で 空中で

在海上!在空中!

泥中で 湿原で

在泥泞中!在沼泽中!

この地上で行われる ありとあらゆる戦争行動が大好きだ

一切发生在地球上的各种战争行为我都很喜欢!

戦列をならべた砲兵の一斉発射が 轟音と共に敵陣を吹き飛ばすのが好きだ

我喜欢排列整齐的炮兵,一联齐射,伴随着轰隆声,将敌阵炸烂!

空中高く放り上げられた敵兵が 効力射でばらばらになった時など心がおどる

当敌兵被震得飞到空中,再被扫射成马蜂窝时,我的心会兴奋起舞!

戦車兵の操るティーゲルの88mmアハトアハトが敵戦車を撃破するのが好きだ

我喜欢坦克兵开着虎式坦克,用88炮,击破敌军的战车!

悲鳴を上げて 燃えさかる戦車から飛び出してきた敵兵をMGでなぎ倒した時など胸がすくような気持ちだった

当敌兵哀号着,从燃烧的战车中飞奔而出,又被MG扫射而亡,这一刻我的心情,真是无限的畅快!

銃剣先をそろえた歩兵の横隊が敵の戦列を蹂躙するのが好きだ

我也喜欢雄壮威武的步兵们,用刺刀尽情蹂躏敌军的队伍!

恐慌状態の新兵が 既に息絶えた敵兵を何度も何度も刺突している様など感動すら覚える

尤其是,当我看见陷入恐慌中的新兵们,不断的反复的用刺刀,刺入早已身亡的敌兵体内时,最令我为之感动!

敗北主義の逃亡兵達を街灯上に吊るし上げていく様などはもうたまらない

逃跑主义的逃兵们,被吊死在街灯上的样子,令我忍不住一看再看!

泣き叫ぶ捕虜達が私の振り下ろした手の平とともに金切り声を上げるシュマイザーにばたばたと薙ぎ倒されるのも最高だ

哭号的俘虏们,随着我发出命令的手势,在撕裂金属般的MP40冲锋枪扫射声之下,一个一个的倒地,这感觉真是太棒了!

哀れな抵抗者レジスタンス達が雑多な小火器で健気にも立ち上がってきたのを80cm列車砲ドーラの4.8t榴爆弾が都市区画ごと木端微塵に粉砕した時など絶頂すら覚える

还抓着小武器,试图做无谓抵抗的可怜家伙们,当80厘米列车炮、4.8吨榴弹将他们连同城市一起轰个粉碎时,更是高潮般的感官享受!

露助の機甲師団に滅茶苦茶にされるのが好きだ

我喜欢被俄国佬耍的团团转。

必死に守るはずだった村々が蹂躙され女子供が犯され殺されていく様はとてもとても悲しいものだ

本该由我们本因拼命守卫的城镇,遭到蹂躏,女人小孩被虐待残杀,这是多么哀伤啊!

英米の物量に押し潰されて殲滅されるのが好きだ

我喜欢被英美用巨大物资优势歼灭。

英米攻撃機ヤーボに追いまわされ害虫の様に地べたを這い回るのは屈辱の極みだ

因为被美英攻击机追击,像小虫一样爬在地上,这真是莫大的耻辱啊!

諸君

诸君!

私は戦争を地獄の様な戦争を望んでいる

我期待着战争,一场像地狱一样的战争!

諸君

诸君!

私に付き従う大隊戦友諸君

追随着我的大队战友们!

君達は一体何を望んでいる?

你们到底在期待着什么?

更なる戦争を望むか?

现在,你们更期待战争了吗?

情け容赦のない糞の様な戦争を望むか?

期待一场冷酷无情的,像粪便一样的战争吗?

鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様な闘争を望むか?

期待一场超越了铁血、寒风、惊雷和烈焰的极至,三千世界鸦杀尽的,如同暴风雨一样的斗争?

(ぶっかたち『戦争クリーク! 戦争クリーク! 戦争クリーク!』)

(此时全员齐喊:战争!战争!战争!)

よろしい

很好!

ならば戦争クリークだ

既然如此,那就战争吧!

我々は渾身の力をこめて今まさに振り降ろさんとする握り拳だ

我们浑身蓄积了力量,如今,握紧的双拳更加不能放下了!

だがこの暗い闇の底で半世紀もの間堪え続けてきた我々にただの戦争ではもはや足りない!!

然而,我们却在黑暗深处,忍耐了长达半世纪之久。但是普通的战争,已经无法满足我们!

大戦争を!

大战争!

一心不乱の大戦争を!!

我们要的是一心不乱的大战争!

我らはわずかに一個大隊

我们只是一个大队,

千人に満たぬ敗残兵に過ぎない

一个不满千人的残兵部队!

だが諸君は一騎当千の古強者だと私は信仰している

但我深信,各位全是身经百战,以一当千的精兵!

ならば我らは諸君と私で総力100万と1人の軍集団となる

因此,我们的总兵力,将是一百万人,外加1人的强劲兵团!

我々を忘却の彼方へと追いやり眠りこけている連中を叩き起こそう

叫醒那些……意图把我们赶进被遗忘的历史,但现在却还在睡大觉的人吧!

髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう

揪住他们的头发,把他们拉出来,帮助他们睁开眼睛想起往事!

連中に恐怖の味を思い出させてやる

让他们回想起,曾经尝过的害怕滋味!

連中に我々の軍靴の音を思い出させてやる

让他们回想起,我们军靴的声音!

天と地のはざまには奴らの哲学では思いもよらない事があることを思い出させてやる

让他们回想起,这天与地之间,还有某些事情,是他们的哲学无法解释的!

一千人の吸血鬼の戦闘団カンプグルッペで

我们要用一千名吸血鬼的战斗团

世界を燃やし尽くしてやる

将世界烧光燃尽!

そうだ アレが我々が待ちに望んだ欧州の光だ

没错,那是我们期待已久的欧洲之光。

私は諸君らを約束通り連れて帰ったぞ

我按照约定,把大家都带回来了。

あの懐かしの戦場へ あの懐かしの戦争へ

那令人怀念的战场,按令人怀念的战争。

そして、ゼーレヴェは遂に大洋を渡り、陸へと上る

于是,海狮终于越过大洋,即将登陆。

ミレニアム大隊各員へ伝達!大隊長命令である!

“最后的大队”大队指挥官向全部空中舰队宣布!

さあ、諸君…

各位!

地獄を造るぞ

来创造地狱吧!

推荐阅读更多精彩内容

  • 1.暗闇より夜魔来たる-1あなたはきっとこんな私をお許しにはならないでしょう…ですが、私はあなたを守る以外の何かを...
    波沙诺瓦阅读 2,356评论 0 6
  • 1.暗闇より夜魔来たる-1あなたはきっとこんな私をお許しにはならないでしょう…ですが、私はあなたを守る以外の何かを...
    波沙诺瓦阅读 1,307评论 1 2
  • 陽の光 闇の月 陽も月も異なれど、同じように地上を照らす。けれど、両者は決してまみえることはない。陽が輝くとき月は...
    波沙诺瓦阅读 1,375评论 0 7
  • 王艺铮阅读 133评论 0 0
  • 我忍受寒冷 就是为了见到雪 可是 一个冬天过去了 一片雪花都没有出现 于是 我追寻温暖 远离寒冷 却陷入了火炉之中
    大海怪阅读 105评论 0 3