Carpenter TBL 80/40 custom

字数 1673阅读 315

The Blue Lagoon (ザ・ブルーラグーン)

ザ・ブルーラグーン ~ルアーに生命を吹き込む~

「ザ・ブルーラグーン」 は 2005年に γ ブルーフィッシュなどスイムペンシルを動かす為のロッドとして

誕生しました。

その主体は、100gクラスからそれ以上のスイムペンシルの為に開発しました。

現在、国内外の多くのGTアングラーの方々 さらにマグロアングラーの方々にもご愛用いただいております。

γなどスイムペンシルをスムーズに動かせるティップ ベリーセクションを持ちながら GT マグロの

引きに対してスムーズな復元力を兼ね備えております。

その特性は、癖が無く、誰もがたいへん馴染みやすいものになっております。

「ザ・ブルーラグーン」 はγのルアーアクションを生命感溢れる “活き活きとしたもの” に

変貌させる力を持っています。

釣れるアクションを容易に再現してくれる 「ザ・ブルーラグーン」 は

どのような場面でも強い味方になってくれると思います。

特徴 (The Blue Lagoon)

●スイムペンシルに生命感を吹き込む

”ルアーアクション” これが釣果を決定付ける部分の大きな要素になっています。

アングラー自身が行うアクションの重要性は勿論のこと、ロッドとルアーのマッチングが

非常に重要な要素となっています。

そのルアーの引き抵抗に対して適正なロッドであれば ”釣れるアクション” を容易に出すことが可能に

なります。 その部分に於いて、何度もフィールドで実験と調整を行い

”釣れるアクション” を容易に出せるロッドに完成しました。

●魚がきちんと浮いてくること

ヒラマサ マグロのファイトは最後まで抵抗を止めないファイトをします。

このファイトをする魚種に対しては、必ずリフト力をロッド作りの要素に盛り込ませなければ、

魚を根から離したり、直下から魚をリフトすることが出来ません。

ザ・ブルーラグーンは、アクションで必要なロッドの調子と同時に、リフト力をきちんと持たせることに

成功しました。 ソフトティップのロッドは魚が浮きにくい傾向にありますが、

試作と検証を何度も行い、遂に作ることが難しいとされていた、相反する性能の両立を可能にしました。

●ブルー チェイサーと ”兄弟アイテム”

「ブルーチェイサー」 「ブルーラグーン」 共にスイムペンシル用に開発されたロッドです。

その特性は よく似ており ”兄弟アイテム” と考えております。

もっと小型のγやブルーフィッシュをお使いになられたいなど 「ザ・ブルーラグーン」 よりも

ライトパワーのロッドのお探しの場合は 「ブルー チェイサー」 をお勧めします。

NEW TBL80/40 (TBL追加アイテム)

■NEW TBL80/40■

“大型GTの為のTBL”  遂に誕生!!

■NEW TBL80/40の特徴

『TBL80/40』 はTBL711/35 のモアパワー版です。

35Lbよりも、もう少し大きなパワーが欲しいというGTアングラーの方のご要望で誕生しました。

テストフィールドは、大型GTのヒットが多いとされている

『トカラ列島』 『ニューカレドニア』 で行われました。

120~200gまでのγが使えます。パンドラの使用感も抜群です。

新設計でγの操作もやりやすくなっています。

特にファイトに於いて長年のノウハウから割り出された ”リフト力と衝撃緩和性” の

バランスは絶妙に調整がされており、

パワーは40Lbと数値的には大きいですが、

たいへんスムーズなアクションにより、非常に扱いやすいロッドに

仕上がっています。

NEW TBL80/40 大型GTを獲るための TBLシリーズ 最強パワーロッドです。

田中氏 2012年3月 トカラ テストにて GT43kg

ロッドベントなどテスト釣行をご覧下さい →こちら

AU取引先と行った TBL 80/40 テストにて GT40kg

●NEW TBL80/40

全長2440mm 継数 1&H 仕舞寸法1705mm

PE#8 / Lure~230g / MAXドラグ 13kg (ロッドアングル45度時) / 400g(プロトタイプ自重)

Fグリップ255mm Rグリップ430mm ガイド(スーパーオーシャンガイド 16~40mm)

リールシートDPS-22 エンドキャップBRC22

阅读原文

微信扫一扫

关注该公众号

推荐阅读更多精彩内容