碎片

作业2

你在独自行走的时候会想起我吗?


图片发自简书App


1。

《卡农》的确是好听又能给人力量的曲子,最近常常在各种地方听到它,广告里,电影里,博客里。

这样好听的曲子不管用什么乐器演奏都很有味道,广告里的小提琴,电影里的吉他,博克里的钢琴。

小学有段时间听小提琴《梁祝》协奏曲很上瘾,每晚一定要听上一遍或几遍才能睡。前几天忽然想起来,便从网上找了一张用不同乐器演奏的《梁祝》合集,小提琴,钢琴,琵琶,二胡,木琴等等。最不能接受的是萨克斯版和口琴版,完全不是一种气质类型。

2。

梅雨はもう明けたのに、最近雨の日が続いています。

3。

雨天的傍晚,无意中翻到了去年某个阴天清晨的日记,是随意写在本子里的

——

“阴天的清晨,我在开着台灯的书桌前写日记,这是件多么奢侈的事情呢。

  可能在很多年内都不会再有第二个这样的清晨,又或许明天依旧如此,谁又知道。

  每一分钟都是绝版,想到这点竟会让我感到每一个生命都意义非凡。

  只是,人们是那样的不同,非凡之处相距甚远,如埃菲尔铁塔望不到万里长城。

  我们每个人的心中都已筑好自己的长城,深远而孤独,却坚不可摧。

  没有什么人可以轻易的攻进城来,自己也断无弃城而去的可能。

  我们有着供人进出的城门,有报告敌情的烽火台,或许也有些年久失修而留下的漏洞。

  不管怎么说,我们把城池建成了今天的样子,只有自己最清楚怎样的布局最适合城主居住。

  于是遍地荒草也繁华,‘让自己满意就会高兴起来’。”

自己看到自己过去写的东西,总会觉得傻傻的,又有些怜惜或感动的情绪。文字帮我们记录了成长的瞬间。

米兰昆德拉说,“记住自己的过去,一直将它藏在身上,这可能是保持人们所说的自我的一贯性的必要条件。为了使自我不至于萎缩,为了使自我保持住它的体积大小,就必须时时浇灌记忆,就像浇灌盆里的花儿一样。”

4。

連休初日に、高尾山に行ってきました。その日は3日間の休みの中で一番暑かったので、大変でした。私達は頂上まで登らず、半分ぐらいのところで下山しました。想像以上に高い山でした。帰りはケーブルカーに乗りました。私は頂上まで行きたかったのに、彼がばててしまったので、あきらめました。

彼は「どうせ上まで行っても、ここと景色はあまり変わらないから、もう下がりよう!」と言いました。

5。

liz生了,是上周五的事。我陪她去医院生孩子的时候她还没什么反应,一路说说笑笑,没想到到了医院阵痛就剧烈起来,宝宝出生之用了不到七个小时,顺产中的顺产——孩子疼他妈妈。

于是,我在没有宝宝的情况下先有了乖女婿又添了干儿子。很好。

6。

7月31日から8月3日までの4日間、北海道に行く予定です。

7。

      “你我相逢在黑夜的海上,

  你有你的,我有我的,方向;

  你记得也好,

  最好你忘掉,

  在这交会时互放的光亮。”

8。

日本料理は本当に芸術品ですね、自然に感謝して料理を作ります。その気持ちは日本語の言葉にも現れています。「海の幸」とか「山の幸」とか、自然の恵みの含みがあります。これは日本料理が芸術品のようになる理由の1つですね。

9。

……

你在独自行走的时候还会想起我吗,那个曾经的我。

我好像快要在宁静而幸福的婚姻中沉睡过去。

图片发自简书App

推荐阅读更多精彩内容

  • 1.暗闇より夜魔来たる-1あなたはきっとこんな私をお許しにはならないでしょう…ですが、私はあなたを守る以外の何かを...
    波沙诺瓦阅读 1,071评论 0 1
  • 1.暗闇より夜魔来たる-1あなたはきっとこんな私をお許しにはならないでしょう…ですが、私はあなたを守る以外の何かを...
    波沙诺瓦阅读 1,928评论 0 4
  • 陽の光 闇の月 陽も月も異なれど、同じように地上を照らす。けれど、両者は決してまみえることはない。陽が輝くとき月は...
    波沙诺瓦阅读 1,027评论 0 3
  • 天国への階段 白薔薇はその葉を噛んでも白薔薇の香ひがする。 その香ひは枝にも根にも創られてゐる。 花とはじめて香ひ...
    波沙诺瓦阅读 1,403评论 0 2
  • 今天早上,我起得特别晚。因为我牙疼,早餐喝稀白粥。今天是牙疼的一天。上午疼得一直在哭。 下午本来要去一海城学剪纸的...
    Phoenix_151a阅读 28评论 0 0